第82回 「豊洲の人物探訪」「Angizeh(アンギーゼ)でサービス業を展開」古川 賢氏【豊洲マガジン】

豊洲を愛する方々と、一緒に豊洲地域を盛り上げていこう!と始まった「豊洲の人物探訪」

今回は第82回目です!豊洲の方々との「素敵な出逢い」豊洲のみなさんが持っている「熱い想い」そして多くの方に知ってもらいたい「豊洲の魅力」をお伝えしていきます♪

今回は「Angizeh(アンギーゼ)でサービス業を展開」している古川 賢さんをご紹介します

Q.お名前は?

古川 賢(ふるかわ けん)です。 兵庫県神戸市出身、豊洲在住の33歳です。

Q.どんなお仕事をされていますか?

Angizeh(アンギーゼ)という会社で様々なサービス業を展開しております。

Q.このお仕事をすることになったきっかけは?

元々外資系の保険会社に勤めておりましたが、生命保険の仕事は実力以上の報酬をもらえる仕事でした。 自分でゼロから考えたビジネスモデルで良いサービスを開発し人に提供できたり、社会に影響を与えたりする事ができ、経営する事ができたら、それが本物の実力だと証明できると思ったからです。

Q.どんなこどもでしたか?

非常識な子供でした。新幹線や電車にお金を払う理由がわからず、ヒッチハイクばかりしていました。

Q.仕事をしていてどんなところに喜びを感じますか?

私は人が好きなので縁が繋がっていくという事で新しい方にお会いし続けていることに、喜びと楽しみを感じます。 生命保険の営業の時も紹介営業を得意としていたので、仕事は違っても喜びを感じるところは変わっていないように感じます。

Q.最近嬉しかったことはありますか?

映像の撮影は事業でしているのですが、写真は素人の私の撮影した写真を友人がプロのカメラマンに「こういう写真を撮りたいんですよねー」と相談した所、プロのカメラマンが「これは僕らの様なプロが撮ってますから、真似できないですよー」と言われたことを聞いた時。

Q.豊洲の好きなところ・期待するところは?

私は豊洲がとても好きです。 クリーンで、清潔感があり、ゴミも落ちているのがほとんど見たことありません。 住んでいる方も清楚でとても素敵な人が多いという印象があります。

Q.豊洲に足りないところは?

私は毎朝豊洲を8km走って、トレーニングをしているのですが、懸垂ができる鉄棒が少ないです。 毎朝ご年配の方の体操で使っておられますので、豊洲公園で懸垂待ちしています。

Q.日頃から大事にしている言葉、座右の銘を教えてください

私利私欲よりも成長する道を選ぶこと いつも何を選択すれば成長できる選択肢かという事を考え続けるという母の教えです。 原因は我にあり 常にどんなことでも原因は自分にあると思わないと成長がないという言葉です。

Q.豊洲マガジンを読んでいる方へメッセージをお願いします

豊洲に住んで1年ですが、友人が3名しかおりません。 毎朝豊洲を走っているので、見かけたら声かけてくれたらとても嬉しいです!

豊洲でたくさんの笑顔がつながりますように
\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

「豊洲の人物探訪」バックナンバーはこちら


豊洲マガジンとは?

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?

PR

江戸前場下町logo 
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る