スカイホップバスで豊洲を楽しもう!【豊洲マガジン】

おしゃれなスカイホップバスに乗りたい!

このバス、豊洲も走っていたんですね。

豊洲マガジン編集部の加藤です。

一日のうち長い時間を東京で過ごしていても、いつでも行ける身近な場所だと思うとなかなか観光ってしないものですよね。

このおしゃれな赤いバス、都内のどこかで見かけたことありませんか?私は丸の内でよく見かけていましたが、豊洲でも走っていたので嬉しくなっちゃいました。青空の下、こんなバスで景色を眺めながらのんびりと観光できたら素敵ですね。

スカイホップバスの豊洲停留所

▲バスは1時間に1本の間隔で出ています。

バス停は豊洲駅から、ららぽーと方面に歩いた途中にありますこのスカイホップバスは、24時間有効券と48時間有効券の2種類があって、“有効期限内なら乗り降り自由の観光バス”なんです。

コースは、浅草東京スカイツリーコース、六本木東京コース、そしてこの豊洲を走るお台場コースの3つがあります。

3つのコース間での乗り継ぎもできるので、うまく使えば東京の話題スポットを広い範囲で楽しめますね。

▼スカイバスへのお問い合わせなどはこちら

スカイホップバスで豊洲の街の風景を楽しめます。

▲開放的な景色が目の前に広がっています。

夏休みに東京観光される方にもおすすめです!ぜひ、お台場コースでベイエリアの景色を楽しんでくださいね。

▼スカイバスの公式Facebookページはこちら

今後の記事作りの参考にさせていただきますので、ご意見・ご感想をご自由にコメントしてください。いいね!もよろしくお願いします。

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?

PR

江戸前場下町logo 
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る