オリンピック・パラリンピック会場へ行ってみた「辰巳編」~続編~

東京アクアティクスセンター

2019年の6月ごろ、4箇所のオリンピック・パラリンピック会場をレポートをしました。

―back number-
オリンピック・パラリンピック会場へ行ってみた

  1. 第一回「有明編」
  2. 第二回「辰巳編」
  3. 第三回「夢の島編
  4. 第四回「お台場編」

現在のオリンピック会場の様子はどうなっているでしょうか?

今回はゆりかもめ「辰巳駅」 から徒歩圏内の辰巳エリアをレポートします!

辰巳エリアには2つの競技会場があります。​

  • オリンピック「水泳(競泳・飛込・アーティスティックスイミング)」
  • パラリンピック「水泳」

辰巳駅周辺

辰巳の森海浜公園

最寄り駅も東京メトロ有楽町線の「辰巳駅」から歩いてみました。

豊洲から一駅とは思えないほど、静かで自然豊かな公園です。春は絶景のお花見スポットなのでしょう♪

辰巳の森海浜公園

正面の交差点を新木場駅方面へ歩くと東京辰巳国際水泳場、まっすぐ歩くと東京アクアティクスセンターです。

東京辰巳国際水泳場

東京辰巳国際水泳場TOKYO TATSUMI INTERNATIONAL SWIMMING CENTER

スイマーの聖地とも呼ばれる「東京辰巳国際水泳場」。北島康介さんをはじめ、たくさんのアスリートを輩出したことで有名です。

通常、通年開放されているプールですが、

現在は緊急事態宣言における新型コロナウイルス感染症対策のため、利用中止となっていました。(令和3年3月7日(日)まで)

東京辰巳国際水泳場TOKYO TATSUMI INTERNATIONAL SWIMMING CENTER

東京アクアティクスセンター

辰巳の交差点

駅前の交差点からも存在感がある立派な屋根が見えますね。歩いて向かってみましょう。

オリンピックアクアティクスセンターへの道のり

駅を出てまっすぐ歩いていくと、上に行ける階段を発見!

オリンピックアクアティクスセンターへの道のり

上がってみましょう♪

東京アクアティクスセンター

前回工事中だったこちらは、公式サイトによると2020年3月時点で建設が完了したそうです^^

立ち入ることはできませんが、橋の上からは建物と遠くの景色を眺めることが出来ました。

遠くにスカイツリーが見えます♪

まとめ

辰巳の森海浜公園

辰巳周辺は広々とした芝生スペースや、緑が多く、歩いているだけでリフレッシュになります^^*

オリンピック・パラリンピックが開催される頃にはどんな盛り上がりを見せるのかが楽しみですね。

ぜひ訪れてみてください♪


豊洲マガジンとは?

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!

豊洲マガジンLINE

WRITTEN BY

よよぎかなこ

東京生まれ代々木育ちのライター

江東区の街情報やグルメ情報を女性目線で
お届けいたします♪

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?

PR

江戸前場下町logo 
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る