造船業の歴史を伝える「産業遺構モニュメント」

産業遺構モニュメント

豊洲のららぽーと周辺でみかけることが多いモニュメント。

これらは、豊洲の街並みを作ってくれている豊洲2・3丁目地区まちづくり協議会さんの仕掛なんです。

豊洲はもともと造船産業の街

産業遺構モニュメンント

豊洲が埋め立て地であることは有名ですね。

そんな中、街中で見かける産業遺構モニュメントの多くは、船に関係するもの。

実は、豊洲は造船業を中心に発展した街なのです。

豊洲は大正後期から昭和初期にかけての埋立事業によって生まれた街です。この地域には、昭和初期に東京石川島造船所の造船工場等が立地し、日本の造船産業の発展に大きく貢献してきました。
この地域の歴史を未来に受け継ぐため、豊洲二、三丁目の各所には、造船工場等で使用されていた様々な産業遺構を活用したモニュメントが設置されています。

豊洲2・3丁目地区まちづくり協議会

街中で探してみよう♪

産業遺構モニュメント

豊洲2・3丁目地区まちづくり協議会HPのマップによると、産業遺構モニュメントの数は全部で57個

大きさもさまざまで、テーブルやベンチに紛れ込んでいたり、豊洲の街のいたるところになじんでいます。

普段気づかなかった場所にもあるかもしれませんね♪ぜひ探してみてください^^*

産業遺構モニュメンント
産業遺構モニュメンント
産業遺構モニュメンント
産業遺構モニュメンント
産業遺構モニュメンント
産業遺構モニュメント

豊洲マガジンとは?

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!

WRITTEN BY

よよぎかなこ

東京生まれ代々木育ちのライター

江東区の街情報やグルメ情報を女性目線で
お届けいたします♪

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?

PR

江戸前場下町logo 
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る