夏越の祓「夏詣」に行ってきました♪亀戸浅間神社

蒸し蒸しと暑い日が続きますね。そんな中でも涼しさを感じられる「夏詣」を行っている神社に行ってきました♪

「亀戸浅間神社」は、都営新宿線 東大島駅から15分ほど歩いた住宅地にある神社。

七夕祭りも兼ねていて、とてもカラフルでポップな飾りつけで、とっても素敵な雰囲気です♪

「夏詣」って?

「夏詣」という言葉、あまり聞きなれませんよね。じつは2014年から始まった新しい文化だそうなんです。

夏詣とは?

我々日本人は大晦日に「年越しの大祓」で一年の罪穢れを祓い清め、
翌日の元日は新しい年に始まりとして、
その年の平穏を願い神社・仏閣に詣でる「初詣」を行います。

その始まりから六ヶ月、
同じく罪穢れを祓い清める「夏越しの大祓」を経て、
過ぎし半年の無事を感謝し来る
半年の更なる平穏を願うべく、
年の半分の節目として、
七月一日以降にも神社・仏閣に詣でます。

https://natsumoude.com/

浅草神社から始まり、現在は全国各地で行われているそうです^^

さっそく境内を見に行ってみましょう♪

まずは手水舎へ。なんと、手をかざすとお水が自動で出てきます!

小さなお子様でも手を洗いやすい嬉しい仕様になっていて感動しました^^

夏詣の期間中、おおきな茅の輪(ちのわ)をくぐることができました。「罪穢れを除き、心身の清浄ならんことを願う」ということで…

左、右、左と回って、最後に御殿へ。身も心も引き締まります。

夏詣特別仕様の御朱印がいただけるということもあり、御朱印帳を持ってこられている方が多くいらっしゃいましたよ♪

お正月、節分、新年度やGWなどであっという間に過ぎた半年。残りの半年も平穏に暮らせますように…。

平日の昼間は空いていて、静かな境内でゆっくり過ごす事ができました。

お正月は混雑していてゆっくりお詣りができなかったという方にも「夏詣」はおすすめの期間かもしれません♪

神社のお隣には遊具のある広い公園、お手洗いも併設されていました。お子様と一緒でも安心してお詣りに行けそうです♪

豊洲からは錦糸町駅行きの都営バスに乗って錦糸町へ出ると、錦糸町から神社のすぐ近くまで行くバスが出ています。

夏詣は江東区内では亀戸浅間神社以外にも、猿江神社(猿江)、陽岳寺(深川)、富岡八幡宮(富岡)で行われているそうです♪

湾岸エリアとは打って変わって、江戸の風情を残す粋なエリア。夏を堪能しに行ってみてはいかがでしょうか^^

参考:「新しい日本の風習 夏詣」公式サイト

亀戸浅間神社
https://www.sengen.or.jp/
東京都江東区亀戸9-15-7

この記事を書いた人

よよぎかなこ

よよぎ かなこ

東京生まれ
江東区の素敵な街情報を女性目線でお届けします♪

豊洲マガジンとは?

logo

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!

豊洲マガジンLINE

この記事を書いた人

よよぎかなこ

よよぎ かなこ

東京生まれ
江東区の素敵な街情報を女性目線でお届けします♪

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
江戸前場下町logo 
ページ上部へ戻る