有楽町線延伸の新駅予定地をめぐりました~①豊洲~東陽町

豊洲から住吉までの延伸が発表された有楽町線。

新駅が3つできる予定ということで付近がどんな雰囲気なのか、実際に現地を散策してみました♪

3つの新駅予定地

国土交通省ー報道発表資料より
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001472839.pdf

延伸される有楽町線のルートは、豊洲を出発して潮見方面、東陽町駅を通って住吉駅がゴールです。

正確な場所が発表されているわけではありませんが、だいたいこのあたりかな?と予想しながら歩いてみました♪

散策ルート
豊洲駅~枝川二丁目~東陽町四丁目~千石二丁目~住吉駅

豊洲駅~東陽町駅

まずは豊洲駅からスタート。豊洲駅からビバホームの横を通り、枝川方面へ20分ほど歩くと…

まず一つ目の新駅予定地と予想している「枝川二丁目」付近に到着しました。工業地帯のような雰囲気で、工場や倉庫などが並んでいます。

首都高下のデニーズの近くで、豊洲側にすこし入った場所になります。

もう少し首都高下を南下していくと、「環境学習情報館 えこっくる江東」という施設がありました。

環境に関する学習イベントなども開催しているので、豊洲から一駅となるとより行きやすくなるのではないでしょうか。

さて、ここから一番近い駅は潮見駅ですが、それでも徒歩20分ほどかかります。都バスなどの往来は盛んなものの、電車を使うには少々不便な場所かもしれません。

枝川二丁目から30分弱歩くと、次の新駅予想地「東陽町四丁目」付近に着きました。東西線東陽町駅の前、交通量のとても多い交差点です。

飲食店もたくさんあり、とくにラーメン屋さんが多いかな?という印象でした。

東西線が通っており、都心や千葉方面へのアクセスが便利です。有楽町線の入口は、現在の東西線の入口と共通になるのでしょうか?

どんな形で有楽町線が開通するのか、楽しみですね♪

次回は、東陽町駅を出てゴールの住吉駅を目指します^^


豊洲マガジンとは?

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!

豊洲マガジンLINE

WRITTEN BY

よよぎかなこ

東京生まれ代々木育ちのライター

江東区の街情報やグルメ情報を女性目線で
お届けいたします♪

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
江戸前場下町logo 
ページ上部へ戻る