ひとりにもデートにもおすすめ!新豊洲の夜景スポット②【豊洲マガジン】

こんにちは!よよぎかなこです。

寒さが和らぎ、だんだんと春を感じる季節。なんだかわくわくしますね*
今日は前回に引き続き、豊洲周辺の「座ってゆっくりできる夜景スポット」第二弾をご紹介したいと思います!とっても静かでおすすめな場所です。


豊洲の夜景は暮らしの灯り

ところで皆さん、夜景には2種類のタイプがあるのをご存知ですか?

  • 輝かしいホワイト→オフィスビルの光
  • 温かいオレンジ→人々の暮らしの灯り

新宿あたりのビルはオフィスビル群ですので、白くキラキラ輝いて見えますよね!オフィスビルの稼働は平日が中心ですから、「東京の夜景は平日が綺麗」とも言われています。

一方、豊洲周辺から見える高層ビルはマンションが多く、温かなオレンジ色をしています。休日も平日も、夜は人々の暮らす灯りが夜景を彩ります。個人的には休日の方が、少し早い時間から電気がつき始める気がします^^

豊洲六丁目公園

さて本日のおすすめスポットは「豊洲六丁目公園」です!

運河沿いに歩道とベンチが整備されていて、とっても綺麗な公園です。ただ、こちらは住居エリアなので、ルールを守って静かに過ごしましょう。

南側「有明アリーナ」付近

写真には写っていませんが、この椅子から正面に見える大きな建物は、「有明アリーナ」です!間近でみるとその大きさに圧倒されちゃいます…!

東京オリンピックでは、バレーボールや車いすバスケットボールの会場になっており、2月2日には完成披露式典が行われる予定です。最寄駅が新豊洲駅とされていますから… この辺りも賑わうのでしょうか?楽しみですね♪

北側「東電堀」付近

運河の向こうに高層ビル群を眺めることができます。 ここは昭和大学江東豊洲病院との間にある「東電堀」。水面に光が映って綺麗です*

散策につかれてしまったら、 近くにローソンとカフェがあります。たまには缶コーヒーでも買って、水面に移る夜景を見ながらぼーっとするのも…いいですよね~^^*

素敵なマンションを眺めていると… 高層マンションと一軒家、どちらに住もうかな~なんて迷ってしまいますね。

そんな時は、両方を一度に見比べることが出来るのもスマートハウジング豊洲まちなみ公園ならではの特徴です!将来の想像を膨らませながら、のんびりお散歩を楽しみましょう♪

おすすめの散策方法

人気連載のとよすじろうさんの「街歩きシリーズ」。じろうさんは屈強な足腰の持ち主なので楽々歩いていますが、新豊洲を歩くには結構な距離があります…!

新豊洲エリアの散策は、通称「赤チャリ」をおすすめします。湾岸エリアにかけて、貸出ポートがたくさんあり 江東区の観光にはとっても便利ですよ~!

いかがでしたか?
今回は豊洲の裏側の景色が見える隠れスポットをご紹介しました。

次回は豊洲市場にオープン予定の「江戸前城下町」をご紹介します!

WRITTEN BY

よよぎかなこ

東京生まれ代々木育ちのライター

江東区の街情報やグルメ情報を女性目線で
お届けいたします♪


豊洲マガジンとは?

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!

スマートハウジング 豊洲まちなみ公園
東京都江東区豊洲6-1-9
【お車でお越しの方】 首都高10号晴海線「豊洲」出口よりすぐ 首都高1号羽田線「銀座」出口より10分 無料駐車場 約100台
【電車でお越しの方】 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口徒歩約8分 新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」北口徒歩約3分

豊洲マガジンは「東京オリンピック・パラリンピック」を応援しています♪ 

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?

PR

江戸前場下町logo 
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る