ひとりにもデートにもおすすめ!新豊洲の夜景スポット①【豊洲マガジン】

はじめまして!よよぎかなこです。

これから毎週木曜日江東区のおすすめスポットやイベント情報を紹介していきますので応援よろしくお願いします^^

今週は仕事始め、学校始めと…皆さんも忙しかったのではないでしょうか。 たまには綺麗な景色を眺めながら、ゆっくり過ごしたいですよね。

今回は豊洲周辺の「座ってゆっくりできる夜景スポット」をご紹介したいと思います!


新豊洲の夜景がおすすめな理由

周りに高い建物が少ない

都内の夜景というと、高い場所に上って景色を望むのが一般的ですよね。しかしここ新豊洲は、海や川が近いため、開けた場所がたくさんあります!平地を歩いていても、遠くの景色を楽しみやすいスポットなのです^^

人が少なく静か!

新豊洲エリアは豊洲市場をはじめとした大規模な商業施設が立ち並ぶエリア。そのため道が広く整備されています。また、大規模イベントがない限り混雑することが少ないんです。静かに過ごしたいな~という人にはうってつけのエリアですよ*

「晴海大橋」

さて本日のおすすめスポットは「晴海大橋」です!晴海と豊洲を結ぶ道路橋で、下には「晴海運河」が流れています。橋の上からはちょうどスカイツリー東京タワーが見えます~(^o^)

北側

晴海大橋北側橋の中腹に椅子があります。こちらは展望スペースになっていて、ららぽーとの船着場のイルミネーションを眺めるのに最適!同時にスカイツリーを望むことができます。立ち並ぶ高層マンションは、いつ見ても綺麗ですね~~

南側

今度は反対側です。 ここからは真正面にレインボーブリッジ、右手に東京タワーが見えます~!この時はちょうど東京湾へ向かう屋形船が来ました!優雅で素敵…

橋の上は道路が通っており、交通量が多い点だけお気をつけくださいね。

おすすめの散策方法

個人的おすすめは、ずばり!新豊洲と築地方面を結ぶ都バス車内からの景色です!!

橋の上を移動するにつれて、高層ビル群が立体的に重なって行く様はとても幻想的。。非日常を味わうことが出来てとってもお気に入りなんです♪

交通機関は地下鉄有楽町とゆりかもめだけ、とアクセスは悪いように思われがち… ですが!ここ湾岸エリアにはレンタサイクルや都バスなど、細かな交通手段が手広く敷かれており、意外と困りません。

新豊洲エリアをくまなく歩こうとするとかなり大変なので、事前に調べて来られることをおすすめします^^

豊洲ぐるり公園を歩いてみた!レポートはこちら
『豊洲ぐるりパーク ナイトウォーキング』【豊洲マガジン】

いかがでしたか?
今回は豊洲の王道の景色が見える隠れスポットをご紹介しました。

次回は意外と知られていない?豊洲の裏側の夜景をご紹介いたします!

WRITTEN BY

よよぎかなこ

東京生まれ代々木育ちのライター

江東区の街情報やグルメ情報を女性目線で
お届けいたします♪


豊洲マガジンとは?

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!

スマートハウジング 豊洲まちなみ公園
東京都江東区豊洲6-1-9
【お車でお越しの方】 首都高10号晴海線「豊洲」出口よりすぐ 首都高1号羽田線「銀座」出口より10分 無料駐車場 約100台
【電車でお越しの方】 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口徒歩約8分 新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」北口徒歩約3分

豊洲マガジンは「東京オリンピック・パラリンピック」を応援しています♪ 

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?

PR

江戸前場下町logo 
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る