有楽町線延伸の新駅予定地をめぐりました~②東陽町~住吉

豊洲から住吉までの延伸が発表された有楽町線。

新駅が3つできる予定ということで、付近がどんな雰囲気なのか、散策して調べてみました♪

3つの新駅予定地

国土交通省ー報道発表資料より
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001472839.pdf

今回は、東陽町駅から住吉駅を目指してみましょう。

散策ルート
豊洲駅~枝川二丁目~東陽町四丁目~千石二丁目~住吉駅

東陽町駅~住吉駅

東陽町から住吉駅間の地域はバスが通っているものの、電車に乗るには少々距離が離れています。南北に横断できる路線ができるととても便利になりますね。

東陽町駅を出て20分ほど歩くと…

新駅予定地と予想している「千石二丁目交差点」に到着しました。

道路沿いには大きなマンションなどの建物が所狭しと並んでいます。地下鉄への入口はどこにできるのか、まったく想像できません…。

付近には小学校や幼稚園、高校などの学校施設が集まっている場所でもありました。お店などは少ないようです。

また東京都現代美術館もほど近く、駅ができたらとても便利になるのではないでしょうか。

時折公園があり、開けた場所が数か所ありましたが、道路沿いにはしばらく密集した建物が続きます。

ここからさらに15~20分ほど歩くと、ようやく住吉駅に到着します。

住吉駅です。半蔵門線と都営新宿線が通っていて、都心に出るにも観光スポットへ行くにも便利な路線です^^

住吉駅の近くには猿江恩賜公園があり、自然の中で静かに過ごしたいときにおすすめです♪

関連記事>猿江恩賜公園のあじさいを見てきました♪~日本庭園とアオサギ~

さて、豊洲駅から住吉まで延伸が発表された有楽町線の新コースをめぐってきました。基本的にバスが移動手段だった地域も、地下鉄が通ることで雰囲気がガラッと変わるのではないでしょうか^^

江東区の街並みはどんどん進化していきます。完成が楽しみですね♪


豊洲マガジンとは?

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!

豊洲マガジンLINE

WRITTEN BY

よよぎかなこ

東京生まれ代々木育ちのライター

江東区の街情報やグルメ情報を女性目線で
お届けいたします♪

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
江戸前場下町logo 
ページ上部へ戻る