低酸素トレーニングを体験してきました!「ASICS Sports Complex TOKYO BAY」【豊洲マガジン】

よよぎかなこです!
本日は、先週ご紹介したアシックススポーツコンプレックス東京ベイ」の低酸素トレーニング体験レポート!

私は普段パソコン仕事ばかりで運動をしていません。このままじゃダメだと思いつつ、ジムに行くのは恥ずかしくて結局何もせずにいたのですが…
体験会ではやさしいトレーナーさんが一緒にいてくれたので、頑張るぞ!という気持ちになれましたよ^^*

体験当日の流れ

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

エレベーターを3階で降りてすぐ受付です。 受付を済ませるとリストバンドをもらい、更衣室へ。靴を脱いで入り、ロッカーに荷物を入れます。  

トレーニングルーム1

まずは、これから体験するトレーニングルームの紹介です。

トレーニングルーム1低酸素環境下でトレーニングができるお部屋です。この日は標高3000m相当の酸素濃度に設定されていました(曜日やエリアによって濃度が設定されています)。

トレーニングルーム2

施設内で一番広く、新豊洲が一望できる景色も素晴らしいお部屋。3つのエリアに分かれています。

①ウェイト・ストレングス系トレーニングエリア

腕や肩を引っ張って、ストレッチをするマシーン。効率のよいストレッチはジムでできるんですね!

②有酸素系トレーニングエリア

トレーニングルーム2マシーンがたくさん!筋力を強化するものから、リハビリに使用される物まで。種類が豊富です。

③人工芝エリア

人工芝エリア芝生の上でストレッチをしたり、道具を使ったトレーニングを行います。一つのジムにこれほどバラエティ富んだ道具やマシーンが揃っているのは珍しいそうですよ。

低酸素トレーニング体験開始!

さっそく見学・体験させていただいたマシーンをご紹介していきます。まずはトレーニングルーム1へ。標高2970m相当の酸素濃度は15.0%。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

山の傾斜をつけたウォーキングマシーンや、バイクなどが用意されています。こちらはトレーニング用バイクのグラフに表示されているのは、右脚と左脚の力。かなり偏っていることがわかります。1分程、全力で漕ぐとちょっと息切れしますが、まだまだ余裕!

次はトレーニングルーム2へ。標高2067m相当の酸素濃度は16.5%。写真は優しいトレーナーさんにご協力いただきました^^*

ストレッチストレングス系トレーニングエリア。ストレッチマシーンで肩甲骨の筋膜がパキパキと音を立ててはがれていくのがわかります…!5回ほど上げ下げしただけで肩周りがすっきり!空が見えて気分がいいです^^

続いて有酸素系トレーニング。 血中酸素濃度と心拍数を測る機械を人差し指に装着し、ウォーキングマシーンへ。 平常時、私たちの血中酸素濃度はだいたい96〜7%。プロアスリートが全力を出して90%程度だそうです。

ウォーキングマシンここでは3分間ウォーキングをしただけで、血中酸素濃度が96%→83%にまで下がりました! それだけ負荷がかかっている証拠なのですが、息苦しさも疲労感もほとんどありませんでした。 数値はトレーナーさん達がパソコンで一括管理してくれているので、異変があれば声をかけてくれます。素人でも安心してトレーニングできますね♪

階段続いて、次々と階段が出現するエスカレーター式のマシーン!これがすごく楽しかったのでおすすめです!3分程のぼり続け、太ももを使った感じがしましたが、まだまだ元気。

ウェイトトレーニング続いて、フリーウェイトトレーニングエリア。 こちらはバーベルや、おもりを使ったトレーニングなどの設備が整っています。

ウェイトトレーニングトレーナーさんの筋肉、美しいです^^*

最後に人工芝エリア。

人工芝エリア体幹を鍛えられるサスペンショントレーニングや

人工芝エリアバランスボールに乗ってキャッチボールなど。日当たりが良くて幸せな気分になりました♪

トレーニング後は更衣室に戻り、汗を流します。大浴場の奥にはサウナも♪

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

洗面台には化粧水や乳液などのアメニティも完備。女性更衣室にはドライヤーと、ナノケアのスチーマーがあるのが嬉しいです。

バスタオルは備え付けの物を使用できますし、手ぶらで来ることができますね!

まとめ

アシックス画像

いかがでしたか? 低酸素トレーニングを体験した感想は、トレーニングのハードルが低く取り組みやすい!

当日は疲労感がなかったにもかかわらず、翌日、脚に筋肉痛がきてびっくり!しっかりと運動の効果があったことを実感しました。

トップアスリートのためだけではなく、リハビリや健康維持に最適な低酸素トレーニング。そして、おしゃれでオープンな空間。さすが最先端スポーツの街、新豊洲です。

運動は苦手だけどジムに通えるのかな?体を動かしたいけれど忙しいな、と悩んでいる方。ぜひ低酸素トレーニングを体験されてみてくださいね♪

ASICS Sports Complex TOKYO BAY 
【住所】
東京都江東区豊洲6丁目4番20号 Dタワー豊洲2階・3階
ゆりかもめ「市場前駅」より徒歩約2分
【営業時間】
月〜金 7:00~22:00(最終入館21:15)
土・祝日 8:00~20:00(最終入館19:15)
日曜日 休館 ※随時セミナー・イベント等を実施。
 

WRITTEN BY

よよぎかなこ

東京生まれ代々木育ちのライター

江東区の街情報やグルメ情報を女性目線で
お届けいたします♪


豊洲マガジンとは?

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!

スマートハウジング 豊洲まちなみ公園
東京都江東区豊洲6-1-9
【お車でお越しの方】 首都高10号晴海線「豊洲」出口よりすぐ 首都高1号羽田線「銀座」出口より10分 無料駐車場 約100台
【電車でお越しの方】 東京メトロ有楽町線「豊洲駅」7番出口徒歩約8分 新交通ゆりかもめ「新豊洲駅」北口徒歩約3分

豊洲マガジンは「東京オリンピック・パラリンピック」を応援しています♪ 

スマートハウジング豊洲まちなみ公園

投稿者プロフィール

2013年4月にオープンした住宅展示場。緑豊かな町並みと潮風を感じながら見学できる最先端のモデルハウスを展示。おでかけ情報発信ブログ『豊洲マガジン』を配信中。

この著者の最新の記事

関連記事

Toyosu Magazine

豊洲マガジンは豊洲周辺をもっと楽しむためのライフスタイルマガジンとして「豊洲まちなみ公園」が提供する豊洲周辺地区のニュースサイトです。住民の方はもちろん、豊洲周辺に遊びに来られる方にも役立つ情報をお届けします!
豊洲マガジンとは?

PR

江戸前場下町logo 
ハウジングメッセ
東京ガス用地開発株式会社 
がすてなーに
SPORT X ART
豊洲商友会
ららぽーと豊洲
kindery
 TOKYO FM
たまひよ写真館
ページ上部へ戻る